マンガ[マンガ] [小説] [科学技術] [民俗、風俗] [和本]
トップページへもどる
 
雑誌
目次
値段
なかよし増刊号

1964年夏の増刊号(A4版)
牧美也子「花によせて」絵物語 カラー4頁
夏休みまんが大会 根岸こみち・小泉フサコ・よこたとくお・馬場のぼる・そのやましゅんじ
あすなひろし「花と十字架」絵物語
望月あきら「月夜の乙女」
石森章太郎「貝がらの妖精」
山根赤鬼「てなもんや三度笠」
古城武司「ミミのねがい」
よこたとくお「とても つよい子ちゃん」
つのだじろう「親友ダンプちゃん」
菊池浩子「さゆりちゃんとオコちゃん」
保谷よしぞう「マメ太くん」
東浦美津夫「霧の岬の少女」
鈴木清子「さようならパパ」
西奈貴美子「母の島」
表紙少スレ小イタミ 巻末10枚ほど小口少サケ少痛み

\20,000
 
貸本マンガ短編誌 著者
備考
出版社
値段
刑事 No.1   A5ソフト 非貸本 カバーわずかにイタミ 小口少シミ 地小口にゾッキ点 並上
表紙:さいとうたかを
さいとうたかを「俺と俺が」カラー14頁
永島慎二「感ちがい」
月宮よしと「麻薬屋殺し」
秋元としを「星空の哀歌」
つげ義春「影の男」
トップ社 \35,000
刑事 No.2   A5ソフト 非貸本 カバーわずかにイタミ 小口少シミ 地小口にゾッキ点 並上
さいとうたかを「奴の古時計」カラー14頁
つげ義春「謎」
旭丘光志「赤い地平線」
ありかわ栄一「猫とねずみと」
トップ社 \25,000
刑事 No.3   A5ソフト 非貸本 カバー背下部2cmサケカバー少スレ 小口少シミ 地小口にゾッキ点 並
さいとうたかを「氷と日」カラー14頁
つげ義春「犯人を挙げろ」
旭丘光志「霧とギターと男」
コン太郎「意外な訪問者」
トップ社 \20,000
刑事 No.8   A5ソフト 非貸本 カバーわずかにイタミ 小口少シミ 地小口にゾッキ点 並上
さいとうたかを「2度目に会った時」カラー14頁
永島慎二「殺し屋人別帳5 丑松の恋」
ありかわ栄一「こりゃどうにもこうにもシャクダッタネ」
つげ義春「なぜ殺らなかった」
トップ社 \15,000
刑事 No.17   A5ソフト 非貸本 カバーわずかにイタミ 小口少シミ 地小口にゾッキ点 並上
さいとうたかを「おお!セガレよ!!」カラー14頁
永島慎二「坂道」
辰巳ヨシヒロ「ミイラ取り」
ありかわ栄一「ものごっついイカス奴」
トップ社 \8,000
刑事 No.41  

A5ソフト 非貸本 カバー少シワ・スレイタミ 並
さいとうたかを「流れ弾の道」カラー7頁
沢田竜治「勝手な奴」
影丸穣也「殺人課シリーズ5 酔いどれ天使」カラー8頁
南波健二「古い傷」

トップ社 \4,000
東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮