マンガ[マンガ] [小説] [科学技術] [民俗、風俗] [和本]
トップページへもどる
 
付録マンガ 著者
備考
出版社
値段
エジプトの女王 鈴木光明 たのしい四年生1958年1月号付録 表紙右上少イタミ 並 講談社 \5,000
 
単行本 著者
備考
出版社
値段
いなくなった いさおちゃん 高野真美子 1982年発行 自費出版物 16頁 軽装版 モノクロ 北冬書房 \2,000
 
貸本マンガ短編誌 著者
備考
出版社
値段
ファニー   1970年4月24日号
松尾美保子「仮面の恋」最終回
あすなひろし「オネーギン」読切
竹宮恵子「あなたの好きな花」読切
峯岸ひろみ「ダーク・カーニバル」
飛鳥幸子「ラブ・プロフェッショナルズ」読切
まとこ&ケンジ「ビバ・劣等生」
もりやみのる「おかしな劣等生」
松本零士「まんがテクノロジー」
虫プロ商事 \3,000
ごん   1968年8月創刊号
沼田清「ふりむいたやつがいた」
K・元美津「非常の雨」
山上たつひこ「ミステリー千夜一夜1 DR−X002植民地」扉カラー
石原春彦「春夏秋冬」
五十嵐浩吉「ふけよ哲 前編」
正岡としや「1/10mm」
もとやま礼子「少年たちに栄光あれ」
関一彦「ジュン」扉カラー
ふじたとしを「戦場の鬼火」
日の丸文庫・光伸書房 \3,000
ごん  

1968年9月号
山上たつひこ「ミステリー千夜一夜 そこに奴が…」
もとやま礼子「みずえ」
石原春彦「過失 あやまち」
政岡としや「大悪党インデヤンごきぶり族」
関一彦「雨・降りしきる」
五十嵐幸吉「ふけよ哲」
沼田清「ふりむいたやつがいた2 波止場の騎士たち」
政岡としや「くたなってたまるか!!」読切
K.元美津「加害者は誰だ!」読切
角田真喜子「和解」

光伸書房 \3,000
ごん   1968年11月号(最終号)
沼田清「蒼い狼」
政岡としや「893死んでもらいやしょ!!」読切
山上たつひこ「良寛さま」読切
久保田厚子「4つのナンセンス」読切
宮谷一彦「流れるままに」読切 単行本未収録
もとやま礼子「チップという子」読切
石原春彦「鶏」読切
K.元美津「デートのごほうび」読切
関一彦「オーム伝」新連載

光伸書房 \3,000
オール怪談   1997年9月 創刊号 少ムレ・少歪み・小口やけ
御茶漬海苔「ブラッド女王」
日野日出志「真・毒毒神話体系 1 地獄からの小包」
長田ノオト・幻屋澪二「極限大恐怖・幽霊絵師復讐譚1 天獄の門」
児嶋都「ボール怪談」
蕪木彩子「胎児の叫び声」
空路「伝言」
櫻井そうし「ツンツン」
かとう・えむ「新しい世界」
神田森莉「冷血」
北川玲子「僕を愛してるママ」
東堂洸子「月砂の海」
谷間夢路「河童沼の地獄」
蒼馬社 \5,000
ホラーサスペリアDX   1997年8月20日号(5号) 小口小シミ
猫島礼・大塚あきら「3年B組ノアール先生 魂の迷宮」
つのだじろう「呪いがえし…」
長久保貴一「遊ぶ踏切」「学校」「白粉婆」
日野日出志「ぼくらの先生」
谷間夢路「恐怖こないで悪魔虫」
古賀新一「のろいの恐怖レンズ」
井潤千代美「疑惑のナイフ」
河名なおこ「最高の料理」
えぐちゆう「河童電説」
川口まどか「キョーフの転職」
原ちえこ「不思議にロマンス」
たがみよしひさ「この沼でむかし死んだ…」
高階良子「円の中の殺人事件」
ひのもとはじめ「どっきんホラーShow」
秋田書店 \2,000
東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮