マンガ[マンガ] [小説] [科学技術] [民俗、風俗] [和本]
トップページへもどる
 
貸本マンガ短編誌 著者
備考
出版社
値段
花詩集 3号   A5ソフトカバー ビニカバ剥がし 並 楳図かずおに1枚5cm裂け補修あり
表紙・口絵:高橋真琴
読み物:先生をたずねる… 山田節子
楳図かずお「まぼろしの花」最終回 カラー8ページ
山田節子「うぐいす少女」絵物語
牧かずま「幸をふたたび」
岡村まさし・鈴木洸史「愛の夢」絵物語
山田節子「みな子のノート」カラー8ページ
三洋社 \28,000
 
雑誌
目次
値段
ホラーM(シャレダ増刊)

1994年4月15日増刊 Vol.4
北川玲子「悪魔の微笑み」カラー2ページ
紫垣まゆみ「異形の血」扉カラー
谷間夢路「ゆーれい学校恐怖日記」 扉カラー
御茶漬海苔「暗黒辞典」
はづき蓮子「花夜叉」
花輪和一「肉瓠」
植松麻里「消された記憶」
七色虹子「地獄迷宮」
神田森莉「怪奇 カエル姫」
天ヶ江ルチカ「通学路」
さいとう邦子「狼は忘れない」
空路「赤い沼」
曽我路世「キューピッド・ゲーム」
本条るう「終末回線」
中川原美香「私のコックリさん」
小野双葉「あつしくん」
吉川うたた「蜘蛛の寺」
大山ミミず「虫垂炎」
竹崎真実「鬼子」
児嶋都「少年アリス」
梅原BIN「スージー」
棟方秀樹「うさぎ祭」
蕪木彩子総集編 怪と奇 扉カラー
  「夢みる恐怖」
  「切り裂かれた失踪」
  「美の殺意」
  「邪悪顔」
  「奇形(フリーク)」
裏表紙少ハゲ

\10,000
月刊ホラーM 1994年8月号
蕪木彩子「虫は夜騒めく」カラー3ページ
七色虹子「果肉」扉カラー
長田ノオト「D坂中学少年探偵部」扉カラー
ひとみ翔「闇森の王」扉カラー
神田森莉「君が腐っている」
御茶漬海苔「恐怖テレビTVO」
はづき蓮子「晴れた日には天国が見える」
下田果歩「戦霊の叫び」
中川原美香「コックリさんのお友だち」
花輪和一「うさぎ橋」
天ヶ江ルチカ「魂喰」
さいとう邦子「砂の狼」
紫垣まゆみ「目覚めの血」
吉川うたた「すっくと狐」
細村誠「13階段」
阿部ゆたか「夏の行方」
藤井美和子「蛇蝎のごとく」
曽我路世「雨の檻」
ちゃありい金城「恐怖の朝」
そうだふみ江「百夜の灯」
流水凛子「波の呼ぶ声」
本条るう「螺旋」
児嶋都「黒い十字路の外科医」
美羽「人形のおばあさん」
棟方秀樹「電気人間ビリビリ」
永行古林「子供たちの夕暮れ」
植松麻里「そこにいる…」
表紙裏表紙ツカレ少イタミ 裏表紙少ハゲ
\5,000
月刊ホラーM 1995年3月号
犬木加奈子「金の爪」カラー8ページ
御茶漬海苔「暗黒辞典」カラー3ページ
藤田素子「死にかんざし」
蕪木彩子「妖虫マリコ」
小野双葉特集
 「ゆうこちゃん」
 「W」
谷間夢路「猫毛のアン」
七色虹子「人間鍋」
植松麻里「だれよりも好きな人」
神田森莉「呪いの血文字」
星野之宣「マレビトの仮面」
北川玲子「魅惑の指輪」
紫垣まゆみ「吸血鬼のキス」
阿部ゆたか「卒業の日」
高橋葉介「双子の恋」
細村誠「わたしのおひなさま」
ひとみ翔「亜衣子」
吉川うたた「すっくと狐」
桜井幽「ぼくの劇場へようこそ」
日野日出志「Mコレクション 肉瘤」
小野双葉特集
 「ゆうこちゃん」
 「W」
少スレ 並
\5,000
増刊ホラーM 1984年8月31日号 Vol.1
七色虹子「さまよえる首」
はづき蓮子「ゆめうつつ」
吉川うたた「飛ぶ鳥 後を濁さず…?」
榎本由美「青き桜の園」
杉本佐和「墓移し」
まつりりん「ココニイルヨ」
永行古林「夢」
仲能健児「ゴキゲンなドイツ人」
永矢洋子「腕」
ちゃありい金城「すてきなおへや」
天ケ江ルチカ「廃屋のうめき」
甲斐さゆみ「蛇」
中川原美香「後部座席」
照山くみこ「メッセージ」
ミサト「温水器の怪」
美羽「私は霊視少女」
池辺ハナ子「呪いの火葬場探検」
児嶋都「破裂」
・学校の怪談
植松麻里「先生!たすけて!!」
細村誠「通りすがりの幽霊」
萩原京子「水底が読んでいる」
いざよいめぐみ「リナちゃん人形」
曽我路世「呪われた学校」
水戸裕昌「4×9の謎」
篁よしやす「赤いトイレ」
菊丸「修学旅行の怪」
阿部ゆたかスペシャル特集
  「夏の夜に」
  「呪われた木の下で」
  「トイレの花子さん」
  「禁じられたおまじない」
  「止まらないエレベーター」
  「こっくりさん!もう私をゆるして!!」
  「コックリさん」
  「浮かび上がったシミ」
  「真夜中に響く足音」
  「未来からの伝言」
  「水に飢えたテニスコート」
  「仕返しの日記」
  「阿部ゆたかの恐怖体験」
小口少汚 並
\8,000
東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮