神保町裏通り日記
 
トップページへもどる
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年 2018年 2019年  
7
   
     

 

2019年
8月17日(土)
天気(晴)

 

 先週のコミケは暑くて死にそうでした。本当にそのうち死人が出るんじゃないかな(;´Д`)

 今週の新着目録です。

 講談社フレンド系イロイロ。

 

 別冊少女フレンド1971年2月増刊号 阿部律子特集号です。描き下ろしピンナップ他、「でっかいちゃんと集まれ総集編、「ふたごっこ四重奏」、「あわ雪物語」

 

 別冊少女フレンド1979年10月増刊号。杉本啓子「わだつみ」掲載。ホラーでも無くファンタジーというのでもなくちょっと怪しく不思議な話を描き続けた杉本啓子、絵柄と相まってとても好きでした。

 

 週刊少女フレンド1979年6月25日増刊。松本るい「赤い山つつじ」、松本るいお得意の民話風物語。

  

 別冊少女フレンド1967年3月号。笛野八郎「恐怖の目」収録。

 

 

 別冊少女フレンド1971年12月号。大島弓子「遠い日のイブ」単行本未収録と里見潤「小さなクリスマス」。

 来週は付録マンガを〜。

 

 

2019年
8月10日(土)
天気(晴)

 

 相変わらず暑いです。

 今週の新着目録です。

 坂口尚の新刊2種と少コミ系と別マ系の雑誌です。

 

 mom発行の坂口尚コレクション。「おるごおる」と「しおり」。

 週刊でも別冊でもないただの「少女コミック」が3冊。 1969年No.5(10月24日)、1969年No.6(11月14日)、1970年No.2(1月23日)。この時期は月2回刊行でした。

 

 別冊少女コミック1970年11月号。少女コミック新人まんが家登場第2回にあしべゆうほ、小形啓子、原田千代子が登場。

 別冊少女コミック1971年5月号。萩尾望都「小鳥の巣」第2話掲載。

 

 週刊少女コミック1970年22号。古賀新一「女とかげ」掲載。

 

 週刊少女コミック1970年30号。表紙はこの時期には珍しく竹宮恵子。泉誠子「魔法のマコちゃん」新連載。

 コミケ真っ盛りです。来週は同人誌やります。

 たなみにこの夏コミでの風虎通信の同人誌の当店通販は行いません。よろしくお願いいたします。

 

 

2019年
8月3日(土)
天気(晴)

 

 焦げそうに暑いです(;´Д`)。

 今週の新着目録です。

 今週は原画が三山のぼる・雲田月子夫妻の原画とおんちみどり原画。他に貸本単行本が2セットと付録漫画が4冊〜。

おんちみどり原画はこちらへ〜

 

三山のぼる・雲田月子夫妻原画はこちらへ〜

 お次は貸本というか単行本。

 梶原一騎原作・東浦美津夫作画「ふりそで剣士」全2巻です。カバーコンディションは今ひとつですが、中身のコンディションはかなり良いです。

 ちばてつや「リナ」講談社版全2巻。貸本上がりでコンディションもそれなりですが、大きな難はないです。

 

 なかよし付録の手塚治虫「リボンの騎士」2冊です。左が1963年3月号。右が1966年7月号。画面では同じ大きさに見えますが左がB6版で右がB5版です。

 

 こちらもなかよし付録。手塚治虫「エンゼルの丘」2冊。左が1961年4月、右が1961年5月。両方ともにB6版。コンディションは結構良い(^_^)。

 毎日暑いですが、来週はいよいよ夏コミです。今年はどーなることやら(^.^;

 

 

2019年
7月27日(土)
天気(晴)

 

 

 とりあえず晴れているけど台風接近中。今日の隅田川花火はどうなるかな(^.^;

 今週の新着目録です。古い雑誌が8冊とまつざきあけみの古いカットです(^.^;

 まずは雑誌。

 

 

 りぼん1961年8月号。牧美也子「マキの口笛」、わたなべまさこ「おかあさま」、赤塚不二夫「まつげちゃん」、石森章太郎「いやんポコ」、水野英子「走れチェス」。豪華ラインナップ(^_^)

 

 

 

 

 古書としての出現率がやたらと低い秋田書店の旧「ひとみ」1961年2月号です。関谷ひさし「あした光る星」、石川球太「スーパローズ」、赤塚不二夫「まつげちゃん」。りぼん版の「まつげちゃん」との関連がよくわからない(^.^;。それにしても「ひとみ」の執筆陣って女性がいない(^.^;。

 

 少女ブック1963年5月号(最終号)。わたなべまさこ「ミミとナナ」以外はすべて最終回。雑誌は「週刊マーガレット」へと引き継がれました。

 

 

 少女1960年1月号。高橋真琴「プリンセス・アン」と星城朗二「すずめっ子なつ子」。星城朗二は貸本が主な活躍場所で、雑誌連載は極めて珍しいです。

 

 

 農協発行の「こどもの光」1964年5月号。桑田次郎「東京Zマン」は最終回。

 幼年クラブ1965年3月号は表紙側裏表紙側欠落ありとジャンク状態ですが、中の漫画はしっかり読めます。倉金章介「おさる三銃士」と谷川一彦「まほうのつえ」。

 

 まつざきあけみのイラストカット全12点。小学5年生からデビュー直後の絵まで色々。

 

 今週はこんなところで〜。

 

 

2019年
7月20日(土)
天気(曇)

 

 

 まだ梅雨明けしない(^_^;)

 今週の新着目録です。今週は同人誌グループ誌が7冊。少なくてすいません(ノД`)シクシク。

 まずは「緋が走る」のあおきてつおが主催していたぷあこーぽの『ぷあ』。5号と9号と10号と13号と14号。

 

 『ぷあ 5号』、あおきてつお「ある会の記録」。ぷあ創立の記録ですね。『ぷあ 9号』、日高七緒「総番長はおことわり」

 

 『ぷあ 10号』、野部利雄「花と嵐がいく!」とぬまじりよしみ「まどろん」。

 

 『ぷあ 13号』、矢野健太郎「ヤノジャがボタンを…」。『ぷあ 14号』、とち丸(小田ひで次)「解体あるいは解放」。

 

 トラブル・メーカー発行の『とらのこ 3号』。このサークルも一丸、酒井美羽、佐々木淳子、富士鷹なすびと多彩な漫画家を輩出しました。左下が佐々木淳子「恐竜の絵本」。右下が富士鷹なすび「偉大なるおおやさん」。

 

 最後は大学漫研から。東京家政大学漫画同好会(火星変態倶楽部)発行の「なっとう 1号」。あさぎり夕「ばたふらい」掲載。デビュー直前の作品です。他に表紙裏表紙や内部カットもやっております。

 今週はこんなところで〜。来週はちょっと同人誌を中断して雑誌か原画の方を処理したいかと〜。

 

 

2019年
7月13日(土)
天気(曇)

 

 久しぶりに長い梅雨です。1992年の冷夏を彷彿させます。暑すぎるのも困りものですが、涼しすぎるのも困りものです。

 今週の新着目録です。

 

 美内すずえ「パンドラの秘密」久しぶりの入荷〜。名コミカライズとの噂も高い、ささやななえ「獄門島」。こたらも久しぶり〜。

 お次は同人誌で今回はマンガ研究会ラヴリ。

 

 1976年6月発行の「ピグマリオン 1号」。ゲストイラストのメンバーが、ささやななえ・津雲むつみ・萩尾望都・竹宮恵子・水樹和佳・伊東愛子・佐藤史生・花郁悠紀子・森川久美と壮絶に豪華。
 右下は坂田靖子「ゆふすげびと」

 この当時会長だった石橋久美子の青焼きイラストポエム集「Shainy Sttoking」。菫叢書の第1号となります。

 

 青焼きコピー誌菫叢書で坂田靖子「風信子(ヒヤシンス)」。中身はイラストエッセイ集です。

 

 同じく菫叢書の「森川久美歌唱集」今回は1集2集のセットでどちらも初版です。1集の裏表紙に何故かサインあり(^.^;。1集のピンナップは差し込みで綴じ込みになっていないが初版のときはこれが標準だったのかそれとも単に綴じそこなったのかは不明(^.^;。

 今週はこんなところで。まだまだ同人誌が続きます(^_^)

 

 

2019年
7月6日(土)
天気(雨)

 

 またまた雨ばっかですね。

 今週の新着目録です。

 

 マーガレットおしゃれ手帖が3冊入荷です。1968年版と1970年版と1971年版の3冊です。今回は残念なことに3冊ともカバー欠です。なのでお安め〜。

 お次は同人誌で今回はグループ誌。

 

 

 名古屋同人界の雄だった森博嗣のジェットプロポスト社発行3冊目のグループ誌「JET PLOPOST FIRST」。この時期はまだ代表だった森博嗣(しばらくするとささきすばるが代表となる)を筆頭に奥さんのささきすばると名大漫研の後輩だった荻野真琴(荻野真)、大阪の同人界ですでに有名だった山田章博と相変わらずメンツが豪華。
 ちなみに荻野真は本書に掲載された「WILD WEST SHOW」という西部劇マンガを集英社に持ち込み、第32回少年ジャンプ月例新人賞佳作を受賞デビューへの足がかりとした。

  

 ジェットプロポストとかなり親交が深かった佐藤勝己(岡崎ひろみ)が発行していた「カーニバル」の3冊目「SNOWY NIGHT CARNIVAL」。
 店主が青木俊直の最高傑作だと勝手に信じている「みーちゃんが来た日」と岩手の才媛粉味「いらいらうさぎ」。ジェットプロポストが西を中心にメンバー集めていたのに対してカーニバルがかなり幅広くメンバー集めていました。

 

 名大漫研発行の「RHAPSODY 2」。ほぼメンバー全員参加の漫研会誌です。荻野真・山田敏昭・森博嗣も参加。表紙も森博嗣が描いていますが、森博嗣はメンバーと言うよりもOB的なニュアンスで参加しているようです。

 

 銀の実発行の「増刊 銀の実 3号」です。雲田月子と旦那の三山のぼるが一緒に参加。ちなみに掲載の「まあきままによんでくれ」はLaLaに投稿した作品だそうです。

 

  

 ふらいみ゜い発行の「ふらいみ゜い」。今回は1号、3号、4号、5号の4冊。内田美奈子をはじめコンバットコミックで名を馳せた黒葉鉄、堀泉下など、こちらも結構コアな陣容でした。

 今週はこんなところで〜。

 来週はちょっと時間がないので微妙な出品かも(;´Д`)

 

 

 



東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮