神保町裏通り日記
 
トップページへもどる
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年 2018年 2019年 2020年
11
2021年
10

 

2021年
10月23日(土)
天気(晴)

 

 秋晴れの良いお天気です。本来ならば神田古本まつりの開催時期ですが、今回は残念ながら中止となりました。代わりに古書店各店舗でイベントを実施しております。当店はほしのゆりか「あたしまちこ。おんなのこがスキ展」を開催しております。

 

クリックでイベント概要に飛びます。

  今週の新着目録はイベントに合わせたものとなります。

 

 

イベント合わせの図録と同人誌。

 

 

展示で使用した描き下ろし原画

 

 

 同人誌原稿

タオルなどのグッズも

 

 10月24日:「まちこ」シリーズ以外の原画原稿16点追加いたしました。

 

 

 

 こちらも力作です。是非どうぞ(^o^)丿

 

 

 通販もいたします。先着順となります。また描き下ろし原画については会期終了後のお渡しとなりますので、ご了承下さい。

 よろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年
10月16日(土)
天気(曇)

 

 天気ぐずついてますね(^_^;)

  今週の新着目録です。今週は雑誌6冊。す、少ない(^_^;)。週刊少女フレンド3冊、別冊少女フレンド1冊、りぼん増刊系2冊です。

 

 週刊少女フレンド1965年44号。細川知栄子「東京シンデレラ」、里中満智子「王女エレナ」等掲載。

 

 

 続いて週刊少女フレンド1965年46号。読み物記事で「フランスのおしゃれなバレリーナ」。新川和江・松本零士・牧美也子「やまびこエコー」絵物語。楳図かずお「あなたの青い火がきえる!」読切掲載。

 

 少し飛んで週刊少女フレンド1967年5号。杉本啓子「まんがちゃん」新連載掲載。

 別冊少女フレンド1971年1月号。神奈幸子「愛の調べ」100ページ読切と阿部律子(あべりつこ)「あわ雪物語」読切掲載。「あわ雪物語は冒頭2色カラーですが単行本掲載時に当然修正されついでにネームも大幅変更されました(^_^;)

 

 りぼん1971年年夏休み大増刊号。石戸節子(真乃呼)「秋のおじさん」読切。かしみちよ(樫みちよ)「闇の中の口笛」読切掲載。

 

 

 りぼんコミック1971年3月号(最終号)。井出ちかえ「友紀の海を返して!」最終回、のがみけい「キティ! あなたの番よ」読切掲載。りぼんコミックスクールに金子節子と市川みさこの名前が(^^)

 来週は、ほしのゆりか「あたしまちこ。おんなのこがスキ展」に併せて原画販売を行います(^o^)丿

 

 

2021年
10月9日(土)
天気(曇)

 

 10月になってもまだ暑い日が続きます(^_^;)

 今週の新着目録です。同人誌グループ誌7冊、個人誌1冊です。

 グループ誌は迷宮発行「マンガ新批評大系」です。

 

 

 

 迷宮’75発行「マンガ新批評大系 創刊準備号」です。この1冊からコミケが始まったといっても過言ではない1冊です。そして「ポルの一族」第1回掲載。良しにつけ悪しきにつけ二次創作(パロディ)を世に印象づけたのもこの1冊でした。

 

 

 「漫画新批評大系 3・4合併号」。単巻の3号は刊行されずいきなり3・4合併号が刊行されます。評論ページも充実しますが、パロディ漫画も満載です。今回装丁違いで2冊入荷しました。表紙が少し赤みを帯びているつるつるの表紙と少し緑色を帯びているザラザラの表紙があります。どちらも中身と奥付は一緒ですが、おそらくどちらかが再販のようです。赤っぽい方には帯がついております。

 3・4合併号、4・5合併号のあとに「漫画新批評大系 6号」が出ました。結局単巻3号,4号,5号は出ませんでした。6号が1期の最終号となります。迷宮恵子&マランキライザープロダクション「風と木の逆襲!」掲載。

 

 「漫画新批評大系 2期3号」。通巻では7号にあたります。柴門ふみ「ドラゴン・ドラゴン」。Backy・Arrow「終末」掲載。パロディ色は薄くなってきます。

 

 

 「漫画新批評大系 2期4号」通巻8号。・特集「総括 花の24年組」ということで評論の他に増山法恵へのインタビューも掲載されます。舘弥生「漫研大戦争 四角いファンダム」 と松本十二時&零友会「キャプテンハードロック」 が掲載。

 

 「漫画新批評大系 13号」。特集はパワーストーリー。漫画はたむろ未知「THREE WAY St.」。パロディ色はほぼ無くなる。

 最後は個人誌。

 

 槇夢民「夢民風」。表記ありませんがこれが第1号で、コピー誌です。2号以降はオフセットとなります。

 来週も同人誌続きます。

 最後に以前漫画の手帖でも寄稿されておりました、アニメータの櫻井美知代さんがブログを解説されました。

 「しあわせ村 ムムちゃんのカントリー・ダイアリー」
https://country-diary.hatenablog.com/

 どうぞよろしくで(^o^)丿

 

2021年
10月2日(土)
天気(晴)

 

 

 台風一過の晴天です(^^)

 今週の新着目録です。単行本2冊、貸本1冊、同人誌6冊です。

 

 店主オススメ、こいわ美保子「真夜中のシンデレラ」入荷(^o^)丿。なかよしデラックス掲載作品ですが、晩のサスペンスドラマ並にエグイ内容で、ちょっと子供に読ませるのは…(^_^;)な、内容です。
 右は堀泉下「全部で四人」・初期ミステリー作品集です。

 

 

 わたなべまさこの超初期作品「遠い日の夢」です。若木書房B6ハードカバーで1957年ころの作品です。絵柄がちょうど安定した頃の作品となります。目の不自由な少女が主人公という設定です。

 

 迷宮発行「漫画新批評体系」が2冊、今回は第1期の4・5合併号と3・4・5合併号です。ポーの一族とか11人いるとか大島弓子とかパロディ満載ですね(^_^;)。いまちょっと調べている最中ですが、いきなり合併号が出ていて1期の3,4,5号の単巻というものは存在しなかった可能性があります。もし1期の3,4,5単巻をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

 

 

 猫十字社とその友人たち発行の「動じん誌」・鳥山明「ROCKY」は単行本未収録です。

 

 バンパイアクラブ発行「鏡 2号」です。吾妻ひでお「吸パイ鬼 −おろかなる一族によせて−」掲載。1973年7月発行ですので、ひょっとしたらこの作品が「ポーの一族」の一番早いパロディ作品かもしれません。内容的にはあまりパロディではありませんが(^_^;)。

 

 他には虎馬書房発行「SF大会本」。TOKON8のアフターレポート的な内容です。最後の1冊が漫画の手帖事務局発行「ぬいぐるみ殺人事件」。復刻版ではなく元版の方です。

 来週も同人誌が続く予定です。

 

 



東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮