-
神保町裏通り日記
 
トップページへもどる
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年 2018年  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

 

2018年
2月24日(土)
天気(晴)

 

 明日は菅野修原画展の初日です。現時点で全然まったく準備ができてません(;´Д`)。大丈夫か!くだん書房(笑)。

 そういうわけで今週の新着目録です。店主は焦っております(笑)。

 今週は先日の大市の成果です。

 高橋真琴の表紙が美しい三洋社「花詩集 3号」です。三洋社は故長井勝一氏が出資者と設立した会社ですが、この本を出した辺りでは結核のため入院しておりました。
 なので編集は、後に川崎のぼるのマネージャーとなる松坂邦義と後に白土三平のマネージャーとなる岩崎稔が担当していました。

 

 この号は山田節子(元さいとう・たかを夫人)の特集号です。写真はまだ20歳の頃のものです。今でもコミケやコミティアで猫おばさんの名義で活躍中です。右は絵物語の「うぐいす少女」。

 楳図かずお「まぼろしの花」最終回です。未だにこの作品は単行本未収録となっております。

 

 牧かずま「幸をふたたび」。この年代になると牧かずまと赤松セツ子の違いは全くわかりません。実は共同執筆じゃないかという疑念もあるのですが、もはやサッパリわかりません(^^ゞ。

 もう一つの大市成果はホラー雑誌ですが、今週は4冊しか処理できませんでした。だって分厚くて短編多くて目次が通常の雑誌の3倍くらいあるんだもん(泣)。

 

 

 ぶんか社「ホラーM」が4冊です。ホラーMって中身説明しなくても表紙載っけるだけで充分な気がしちゃう(笑)。でもまあちょっとは解説。

 左上が1994年4月15日号で通巻4号。まだ月刊化される前で「まんがシャレダ!!」という四コマ雑誌の増刊扱いだった時代のものです。

 右上が1994年8月号。月刊か3号目です。

 左下が1995年3月号。売れ行きが良いのかお値段据え置き(550円)でカラーページが増えています。

 右下が「増刊ホラーM」の創刊1号目。じつに短編39作品!。目次打つの疲れたよう(泣)。

 中身に関しては一点だけ紹介。画像は植松麻里「学校の怪談:先生!たすけて!!」です。
 この方はある事件によって瞬間的にマスコミの話題になった人です。マスコミの論調としては、こんな残虐なマンガ描いているから息子が…みたいな感じで、ちょっと頭にきたことがありました。相変わらずマンガにたいするマスコミの論調はステロタイプです。
 実は事件当時マスコミが掲載誌(その時はハロウィン)探しに来たけど、在庫にないよと言って出さなかった覚えがあります。
 植松麻里のマンガは他に比べれば随分と絵はかわいくてストーリーもスプラッタ性は低くホラー中心のものなんですけどね。

 来週も続きのホラー雑誌です。分厚くてイヤン(;´Д`)。


 

 

2018年
2月17日(土)
天気(曇)

 

 

 明日、明後日は中央市会大市なので準備に大忙しです〜。

 そういうわけで今週の新着目録は手抜きです。ああ、申し訳ない(;´Д`)

 漫画の手帖の編集Fさんが大好きな西秋ぐりんです〜(^_^)/

 白夜書房「いけないCOMIC」1984年9月創刊号と11月号(2号目)です。西秋ぐりん他、みやすのんき、いくたまき、藤原カムイ、みなみゆうこ、飯田耕一郎等、当時の美少女コミック系漫画家が目白押しです。

 

 単行本もソレに併せて西秋ぐりん(しつこい(^^ゞ)。上が東京三世社の「少女メルヒェン」と「すてきなごほん」。下が白泉社の「おいしいお菓子」。

 西秋ぐりんは現在西秋グリン名義(たいして変わっていないぞ)でイラストのお仕事されているようです。あんまり情報出てきませんがググるとLINEスタンプが出てきます。

 

 こちらは西秋ぐりんとは直接関係ないのですが倉庫あさってたら出てきたのでついでに(^^ゞ。早坂みけ「いりおもてやまねこなんかこわくない」です。この方は今では三留まゆみ名義で映画評論なんか書いております。この時は早坂未紀のアシスタントしていたのでこんなペンネームでマンガを描いていたんですよ。個人的には早坂未紀より早坂みけが好きでした(笑)。

 らいしゅうはもうちっと頑張りまーす(^^ゞ。

 

 

2018年
2月10日(土)
天気(曇)

 

 寒いって書いても仕方がないけど寒い(^^ゞ

 今週の新着目録です。日記帳、絵葉書セットと全プレと筆箱とノートと便せんとスケッチブック。文房具類が目白押し〜。

 まずは講談社週刊少女フレンドの増刊として販売された「フレンド日記帳’67」です。「マーガレット手帳」はまあ見かけますが、こちらは初見です。

 カバー表紙は高橋真琴。

 内部のイラストは大半が谷ゆき子担当です。

 

 2ヶ月毎に扉ページが有ります。7,8月は森下洋子のバレエ写真。全体コンディションはあまり良くありませんが、純正の栞も付いております。

 

 成田美名子ポストカード。チェリッシュペアカードは3種類入荷。

 亜月裕「伊賀野カバ丸」の巾着です。別冊マーガレットの全プレ賞品です。

 お次は文具用品。

 

 クツワの筆箱。大和和紀「モンシェリCoCo」2種類です。ドラマ放映時ののものです。

 

 サンスター文具の筆箱。北島洋子「スイートラーラ」。集英社の版権表記がないので「スイートラーラ」は単なる商品名のようです。4面マチックという豪華版。1970年代前半のものと思われますが、当時の定価で1000円という高額商品です。画像は2種という意味ではなくて表裏の画像です。

 お次はショウワノートのスケッチブック4点。サイズは全てA4横型。

 北島洋子「スカーレット スケッチブック」です。内部に少々塗り絵ページ。裏表紙がきせかえのちょっと豪華仕様です。当時の売価は100円。

 藤原栄子「スケッチブック ボンジュール」。着せ替えとかは無しで当時定価が80円。

 藤井由美子「スケッチブック スザンナ」。裏表紙が着せ替えですが2色になっています。印刷された定価表記がなく、200円の値札が貼られております。

 赤松セツ子「スケッチぬりえ フローラ デラックス」。スケッチブックとぬりえが半々の仕様です。当時定価で100円。

 お次はノート。サイズは全てA5サイズです。年代的には60年代後半から70年代中盤にかけてのものです。いまですとノートはB5サイズが全盛ですがこの頃はまだA5サイズが主流でした。また70年台に入りオイルショックなどの影響で紙の価格が高騰するので定価の移り変わりも激しいです。

 

 北島洋子「しょうちゃんえノートカキカキ スカーレット」。当時定価50円。ちなみに北島洋子の場合、かならず「スカーレット」の商品名が付きました。作者によってすべてサブ商品名のようなものが付いていたようです。
 商品形体としては表1表4カラーで2〜4ページほどのぬり絵が付き、裏表紙はきせかえだったりオリジナル小物の作り方だったりします。本体のノート部分は30ページ前後でした。

 

 牧野和子「しょうちゃんえノートデラックス版 ブーベ」と「しょうちゃんえノート ゴールド ブーベ」です。ちなみにゴールドの方は全ページにイラストカットが印刷されています。デラックス版は30円。ゴールドは50円。

 

 樫みちよ「しょうちゃんえノート コミッキー ナタリー」。コミッキーはカレンダーが付いていたりファッションイラストが載っていたりとちょっと豪華版だったようです。当時定価50円。

 

 飯塚玲子「しょうちゃんえノート デラックス版 エレン」当時定価30円と「しょうちゃんえノートカキカキ エレン」50円。仕様上で値段差が見られないので多分物価高騰による値段差だと思われます。

 

 望月あきら「シルエットいり きせかえぬりえつき ジュリエッタ」2種類です。おそらく今回の中で一番古いものでおそらく60年代後半のものだと思われます。ぬり絵、きせかえ付き本文イラストカット付きで当時定価20円です。

 

 ちょっとめずらしい作者のものを2種。左が本間千枝子「しょうちゃんえノートカキカキ アンヌ」。右が南條美和「しょうちゃんえノートカキカキ ルビエ」です。どちらも定価は50円。

 こちらはコクヨノート。

 

 左が灘しげみ「コクヨノートブック ルイーズ」。右が三谷三枝子「コクヨノートブック ポリーヌ」。

 最後はレターパッド。メーカはセイカノート。

 

 

 志賀公江「セイカPiPiレター コートにかける青春」2種です。サイズはB6、全ページカラーイラスト入りです。当時定価は不明です。

 来週は中央市大市がございます。15日木曜日は大市準備手伝いのため臨時休業させていただきます。またおそらく17日の目録更新はごく小規模となると思われます。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 また2月25日(日)からくだん書房プロデュース原画展第2弾として「菅野修1973-2018原画展」を開催します。詳細はこちら

 

 ぜひご来場のほどよろしくお願いいたします。

 

 

2018年
2月3日(土)
天気(晴)

 

 雪が多い年ですね〜。

 今週の新着目録です。久しぶりに普通に少女漫画雑誌だ(笑)。

 

 週刊マーガレット1964年29号。松尾美保子「マリーのしあわせ」新連載掲載。

 あとは「ちゃお」

 

 まだ別冊少女コミックの増刊だった1976年8月号から幼年誌にないなった1998年12月号まで11冊です。

 今週の注目作はコレ! 笹木竹丸「ヘリタコぷーちゃん」。アニメにもなりましたが、シュールというかカオスというか(^^ゞ結構ぶっ飛んだ作品でした。表情が変わらないカエル先生好きでした(^_^)/

 今週はこんなもんで―(手抜き(^^ゞ)

 来週は北島洋子とか藤原栄子とかの文具やグッズ色々出ます〜。

 乞うご期待(^_^)/~~~

 

 

2018年
1月27日(土)
天気(晴)

 

 

 なんだか恐ろしいくらいに寒いです(泣)

 今週の新着目録はコミックボックスジュニア26冊〜。ただしセット売りなんで1点のみ〜(;´Д`)

 懐かしい人には懐かしいコミックボックスジュニア(笑)。店主にとっても何もかも懐かしい(^^ゞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 創刊準備号含めて26冊のセット販売です。何号か抜けがあるのですが、実は発行時に通巻自体に抜けがあるというとんでもない発行だったので実はどれが本当に抜けているのかよく割らない状態です。もともと「コミックボックス」の姉妹誌で「ジュニア」とついて居たのですが、本誌の方が配管しちゃったんで、姉妹誌が格上げして19号から姉妹誌が「コミックボックス」名乗るようになっちゃったり、20号から判型がAB版になったりと混迷を極めるような出版事情が続きます。

 まあ、語れば語り尽くせぬほどの情報あるのですが、きりがないので今回は表紙だけでも眺めてください(笑)。

 今週も手抜きですみません。来週は久しぶりにまっとうな少女漫画雑誌をやろうかと思います。

 ではでは〜

 

 

2018年
1月20日(土)
天気(曇)

 

 相変わらず寒いっす。

 今週の新着目録は単行本色々。

 まずはコレ。

 昭和10年(1935年)発行のナカムラマンガライブラリー18、根岸幸一「勇敢ポンチャン」です。お供に犬というのはこの頃既に定番なんでしょうか。犬のペスのキャラデザが結構お気に入りです。

 残念ながら箱欠で表紙周りも汚れが目立ちます。扉から数ページ少虫食いもありますが、内部に欠けとか裂けはなく比較的良好です。

 日昭館、吉田公麿「海底魔王」です。謎の怪人に少年探偵という当時のベタな設定ですが、なにげに主人公が探偵の小林少年じゃなくて白髪仮面のほうだったりするのが気に入ってます。

 お次は普通にコミックス。

 のがみけい「風よ雲」全2巻。今回はセットでの入荷。のがみけいの一番人気の作品です。

 川崎苑子「あのねミミちゃん」4巻。今回はバラで1冊のみ。

 

 しらいしあい「透明ジャム人間」と「秋色すとおりい」。

 

 いがらしゆみこ「ひとつ屋根の歌」と里中満智子「あかね雲」全3巻。

 

 

 最後は鎌田幸美「黒バラシリーズ」全5巻です。全5巻といっても長編ではなくて連作短編のシリーズです。主人公は夜の黒バラと呼ばれるノアールという殺し屋で、そのため黒バラシリーズと呼ばれております。1巻と5巻はマーガレットコミックスですが、2,3,4巻がマーガレットレンボーコミックスのレーベルと少々ややこしいことになっております。

 今週はこんなところで〜。来週こそ同人誌を〜(^^ゞ。

 

 

2018年
1月13日(土)
天気(曇)

 

 

 全国的に色々寒いです。お店の暖房もなかなか暖かくならない。

 今週の新着目録は1点のみ〜。

 コミケ恒例、風虎通信「宇宙の傑作機 No.23 ソビエト・ロシアの早期警戒衛星」です。

 今回は夏に引き続きロシアの軍事衛星物。

 

 「宇宙の傑作機 23 ソビエト・ロシアの早期警戒衛星」福間晴耕 A5版 60頁 800円

 ご注文のお客樣は、以下の1〜5の内容を明記の上、メールにてご連絡ください。

1:書籍名

2:冊数  (ご注文多数の場合はご希望冊数が販売できない可能性もあります)

3:送付方法:
 ・ゆうメール:追跡不可、時間指定不可 代金引換可能(代引の場合のみ追跡可)
  ・ゆうパック:追跡可、時間指定可能、代金引換え可能 距離に応じて送料変わります 時間指定(午前、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時)
 ・レターパックライト(追跡可:投函 360円)
 ・レターパックプラス(追跡可:手渡し 510円)

4:お支払い方法
 1)郵便振替(振替用紙を同封いたします)
 2)ジャパンネット銀行(発送後口座番号をご連絡いたします)
 3)代金引換(別途手数料390円必要です)レターパックの場合不可

5:送付先:郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号

 またご来店のお客様は必ずお電話にて在庫の確認をお願い致します。

 またご来店のお客様限定で2017年夏に打ち上げた民間発観測ロケットMOMOの同人誌差し上げます。20枚用意しておりますが品切れの際にはご容赦を。

 来週は同人誌の予定です。ではでは〜。

 

 

2018年
1月6日(土)
天気(曇)

 

  新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年ままたよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 今週の新着目録です。2点というか1点というか… とにかく少ない(^^ゞ

 

 年末のコミケで販売した後藤静香「恋心」です。ほんの少し残りましたので通販いたします。ついでに関係者配布だった特装版も1部だけですが残りましたので、こちらも通販しちゃいます。

 毎度恒例の宇宙の傑作機ですが、残念なことに印刷所からの荷物がまだ届きません(^^ゞ。

 届き次第アップしますので、もう少々お待ちください。よろしくお願いいたします。

 

 1月から目録更新は土曜日17時に戻しました。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 



東京都公安委員会許可第301020205392号 書籍商 代表者:藤下真潮